<< うるいのサラダグリンピースご飯桜風味 | main | 「あおさ」のお味噌汁 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

3月28日(土)
発酵の街、新潟市沼垂(ぬったり)地区にある
百川味噌さんで味噌作りを企画・体験してきました。



バイパス沿いではありますが昔ながらの風情が残る良い家並みです。



玄関を入ると色々な種類のお味噌が並べられています。
如何にも美味しそうな味噌逹です。



味噌の作り方から仕込み方を社長から説明して頂きました。



工場の見学もさせて頂きました。
米を炊く釜→冷ます為の冷却(風をあてる)→麹菌を撒き麹を作る。



麹を作っている最中です。36℃



今では珍しい木の桶で1桶5tの味噌が出来上がります。



最初は鼻をつまんでいた子供さん達も作業に入れば
材料を測ったり捏ねたりと一生懸命に作っていました。
帰る時には「面白かったぁ〜」「早くお味噌が食べたい」など
純粋な気持ちを伝えてくれましたので
私も「頑張ったね。上手に出来たね。」と伝えました。
やって良かった。
少しずつでも本来の食べ物の味を取り戻したいという
私の気持ちが伝えられた気がして本当にうれしい気持ちになりました。



樽の中に茹でた大豆をミンチにしたもの
+米麹+塩+水+種味噌少々を入れよく混ぜ合わせるだけ
味噌作りは意外と簡単に出来てしまいますが
発酵に時間がかかります。



表面を平らにならしラップで覆い空気を抜き蓋をして
7月末くらいまで直射日光に当てないような常温のところで
発酵させます。
その時期に1回だけ天地返し(底から全体を混ぜ合わせる事)をし
全体をなじませる為に再び保管し秋に出来上がります。
年月が経てばそれだけ旨味も増しますので
お好みの時期を選んで食べる事をお勧めします。
覗き見たいのは山々ですが雑菌や空気が入ってカビないように
そっと発酵するのを見守りましょう。
私も今から夏の天地返しが楽しみです。

百川味噌様を始めご参加くださいました皆様
ありがとうございました。








無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く

お断りしております。







 
| イベント | 14:32 | comments(0) | - | pookmark |
| - | 14:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

ご訪問有難うございます。

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH