<< するめいかの塩辛白づくり | main | 豆乳玄米ヨーグルト >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

みなさま、こんにちは。

以前こんな記事を書きました。



枝に取り残された1個の立派な柿を収穫!

見かけはこんなに美味しそうなおけさ柿ですが
実は渋柿なので渋抜きをしなければ食べる事はできません。
折角なので家に持ち帰り、早速チャレンジです。

渋抜き方法

1.ヘタにホワイトリカーなどの度数の高いお酒を浸す。
2.新聞紙を敷いたビニール袋の上に1を置き密閉する。
3.7日陽の当たるところに置く。
4.開封してもう一回ホワイトリカーを付け5日後に出来あがる。




渋はすっかり抜けて
美味しい柿になりました。
日にちを置きすぎてしまったようで
熟しすぎましたが
冷蔵庫で冷やしたこの柿を
甘くて美味しいと
息子が食べてくれました。
お風呂上りには最高だったようです。








 



お知らせ

野菜ソムリエによる
〜地元の旬食材を使った家庭料理教室〜
和洋折衷

新潟市万代3 新潟日報メディアシップ7F
日報カルチャースクール メディアシップ教室

第4日曜日  10:00〜13:00

 10月27日 スタート
11月24日
   12月22日

 取り敢えず3月までの6回コースになります。


受講料  @2,625X6=¥15,750

教材費  @1,050X6=¥6,300

お申し込み先  メディアシップ教室様
☎ 025−385−7340  

までお願いいたします。





| 野菜・くだもの | 07:36 | - | - | pookmark |
| - | 07:36 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

ご訪問有難うございます。

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH