一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

6月はトマトが一番美味しい時期。
そんな、トマトを使用して加工研修講座が
新潟市アグリパーク内の食品加工支援センターで行われています。

6次産業の一環で収穫したトマトを乾燥・ペースト・惣菜など
加工実習いたします。

トマトは5回のコースで実習がありますが
わたしが講師をさせて頂いたのはトマトの乾燥品を使用した惣菜編です。




先週乾燥処理をしたトマトです。
今日(6月6日)はこれを使用しての惣菜作りです。




このセンターには充実した設備が整っており
皆さんにも機械を使用して頂きます。
例えば真空パック乾燥機など・・・です。





素晴らしいシールを作って頂き、最後に張った時には
皆さん大興奮。
今すぐ店頭に並んでもおかしくない出来上がりでした。



乾燥トマトのオリーブ漬けを入れ炊くトマトご飯です。



実習の後は野菜や食生活についてのお話をさせて頂きました。
今回、添加物を一切使用せずに作った惣菜。
添加物からなるべく離れた食事のとり方など
考えながら日頃のメニューを決めて欲しいですね。

皆様、お疲れ様でした。
センターの皆様お世話になりました。


 
※Facebookに掲載して頂きました。
新潟市アグリパーク食品加工支援センターさんが新しい写真4枚を追加しました

トマトの一次加工講座で作ったドライトマトを使った、
”ドライトマトのオリーブオイル漬け” “ドライトマトの酒粕漬け”の講座が開かれました。
案外知らないドライトマトの利用法をたっぷりと味方百合子先生にご指導いただきました。
オリーブオイルに漬けたトマトの炊き込みご飯は、目から鱗の美味しさ。
素材を活かして・・・シンプルisベスト のようですね!



 




無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く

お断りしております。






 
| 講演会 | 16:55 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

先日、17年間お世話になったD銀行様からのご依頼を受け
坂井支店企画の食育講演をさせて頂きました。
天候が荒れる中沢山の方にお集まり頂き御礼申し上げます。



人が生きていく為に食は欠かせない物
もう一度食事について見直して頂きたいことを
お伝えしました。
今の時代料理を作る役目はやはり女性ではないかと思われ
共稼ぎの家庭にとって料理は大きな役目であり負担でもあります。
だからと言って安易にコンビニや出来合いのものを食べ続けていては
身体によい訳がありませんし元気も出ません。
なぜならば、皆さんの身体の事を考えたメニューではないからです。
24時間棚に並んでいても腐ったり傷んだりしないように
制作・販売側が考えて作られたものだからです。
でも美味しいから、子供が喜ぶから・・・
ふわふわで甘い物、みんな大好きです。
しかしそれは美味しくなるように科学的に作られていませんか?
科学の味ではありませんか?
食べ物が長時間腐らないのには何かを施さなければ無理でしょう。
外食をしたり出来合いの物を買ってくるのであれば
何かしらのリスクを負わなければならないと考えて貰いたいです。
無理矢理に食べさせられているわけではないので
避けることも出来る筈ですね。
化学調味料は文字通り化学でかつお風味に作られた偽物の出汁です。
先ずは、かつおぶしや昆布でお出汁を取る事からやってみませんか?
急須で簡単出汁も作れます。
少しだけ科学の味を減らしませんか?



という事でお出汁の取り方の実演と簡単にできる
お餅しゃぶしゃぶスープを試食して頂きました。



お取引先のマルシン食品株式会社様から
ご提供いただきましたしゃぶしゃぶ餅
しゃぶしゃぶを5回するだけで柔らかくなる
画期的でとっても美味しいお餅です。
是非、お試しください。
社長ご馳走様でした。



お世話になった坂井支店の山崎支店長さんと記念撮影して頂きました。
企画に携わって頂いた皆様ありがとうございました。







無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く

お断りしております。










 
| 講演会 | 00:44 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

新潟県民公開講座
「お肉。たまご。ミルクの力で健康増進を図ろう」

講演  柴田 博氏
「人の健康と畜産物のはたす役割」を拝聴してきました。



結論から言えば、健康を維持する為には
植物性食品は勿論ですが年齢を重ねても
動物性食品のある程度は摂取する事を勧める内容でした。
1日の食事で摂るべき食品の目安
・たまご・・・・・・1個
・牛乳(乳製品)・・200ml
・魚介類・・・・・・60〜100g
・肉・・・・・・・・60〜100g

この結果、柴田氏はこう語る
・身体が大きい人や活動量の多い人は酒食や油を多めに取る。
・全カロリーに占めるたんぱく質の割合は高齢になるほど高くなる。

当たり前のようではあるが
身体を維持するためにはある程度のたんぱく質は必須のようです。
年齢に関係なく肉・たまご・ミルクは心がけて摂取した方がよさそう。



新潟県畜産協会による新潟県内の畜産物の現状・安全情報お聞きしました。
(にいがた地鶏・村上牛・養鶏)






 
| 講演会 | 11:49 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

6月28日(土)新潟市南区に公設教育ファーム
新潟市アグリパーク http://www.niigata-aguri.com/ が
開園しました。公設は全国初だそうです。



4ヘクタールの圃場の広さに驚きます。



施設見学もそうですが実はここへ来たのは
パネルディスカッションを聞くのが目的でした。
パネリストは篠田市長・吉田俊道氏(大地といのちの会理事長)
木村修氏(伊賀の里モクモク手作りファーム名誉会長)です。



吉田氏は昨年も新潟で講演され勉強させて頂きました。
有機の大切さ化学肥料ではなく自然の材料で作る土づくりを広めていらっしゃいます。
私の年齢層ではなく幼稚園の授業に取り入れて良き自然の大切さを
小さいうちから知ってもらおうというのです。
青年農業者の参加も多く見られ新潟の農業の未来の光を観た思いでした。



普段は捨てる芯や皮の部分をつかって美味しい野菜を作る
土を作ろうというものでデモンストレーションを加えて
解りやすく教えて下さいます。


少量ですが私も土づくりの実践をしており
美味しい野菜を実感しております。
化学まみれになってしまった食べ物の世界を
土づくりから元に戻していきたいものです。

体験型になっているので普段触れない土や野菜
牛や羊さん達を肌で感じて欲しいです。



吉田先生と記念撮影









無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く
お断りし
ております。


















 
| 講演会 | 02:02 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

食育・教育ファーム関係者勉強会
「子供の健康と食生活」と題する講演を
聴いて来ました。



私が今までお伝えしていたことに間違いは
有りませんでした。

健康維持のためには
安心安全なものを探すより
危険な味3つを少しでも減らすことの方が
手っ取り早いという事です。

危険な味注意とは。
1.白砂糖   2.油脂  3.化学調味料

特に白砂糖を減らすという事
私にとっても完全になくすことは難しいです。
飲み物は甘い物は買いませんが
大福などはついつい買ってしまいます。
 
果物にも果糖が多く含まれていますので
太りやすい原因だと先生がおっしゃっておられました。

再確認で私も少しは痩せるかな??
















 
| 講演会 | 09:16 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

ご訪問有難うございます。

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH