一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

2016・1・8 新潟日報朝刊の生活欄に掲載して頂きました。


今年こそ続けたい一つとして「お弁当作り」を取り上げて下さったようです。
取材して下さった女性記者さんは小さいお子さんをお持ちの共稼ぎの方。
料理を習うことなく大学進学(一人暮らし)→就職→結婚→出産・・・お勤めと
初めての事ばかりの連続で時間を作り出すのは大変な時期。
食事作りが面倒なものとなり、ついついお弁当や出来合いの物を
買い求めたりしてしまうと言う。
そこでレクチャーがスタート。
失礼でしたが、だんだん娘に教える様な会話になっていった。
料理は知識がない事から頭から面倒な事になってしまいがちだが段取りが大事。
記事にも書いてある通り毎食多品を作る作業は大変なので
傷みにくい常備菜を作っておく。食事も同じ事です。
お薦めは「しめじとこんにゃくの塩炒め」ごま油・塩と胡椒で炒めるだけ。
水分が無く味が染みるので冷めても美味しい。
簡単にできる物から始めれば1個2個と作れる品が増えていく。
この言葉はビギナーさん向けの教室では何回も伝えている言葉。
出来る事から料理を楽しんで行って欲しい。










無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く

お断りしております。






 
| 食育 | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

お天気続きのゴールデンウイークも開け
今日も初夏のお天気屋外でのお仕事で
少々日焼けしてしまいました。




インストラクターの皆様と打ち合わせと会議。
その後坂井保育園へ移動し元気な年長さん達と
菌ちゃん(良い菌)土づくりです。


これから作る元気な土づくりの為
園児たちの家庭から出た野菜の皮や芯残り野菜を
持って来て貰いました。

土で育った野菜達の残りを土に返し発酵を促し
化学肥料を使わない安心で安全なお野菜を作るのが目的です。
「命を学び地球を回す」です。



先ずは、シートの中央に野菜の皮や芯を置きます。


普段はお母さんに汚いから触っちゃいけないと言われているであろう
野菜の皮や芯を子供たちは素直に受け入れてくれています。
菌ちゃんが食べやすいよう小さくちぎってあげてます。


更に木づちで細かく繊維を潰した後は
みんなでぴょんぴょん飛びながら更にさらに潰します。



お野菜が小さくなったので菌ちゃんもご飯を食べやすくなりました。
その後は土とボカシを混ぜましょう。


出来上がった大事な土を、野菜を育てるプランターへ入れます。
5杯ずつ入れてね、順番だよ。
みんな順番守っておりこうさん。


最後に草で蓋をしてからシートをかけ
雨に当たらないようにして様子を見ながら発酵を待ちます。

先生たちも知らなかった生ごみリサイクルから出来る
無農薬の美味しい野菜作り。
園児達もきっと何かを感じ取ってくれる筈です。
美味しいお野菜を笑顔で食べる園児たちの顔が浮かびます。








無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く

お断りしております。









 
| 食育 | 07:42 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。



環境部・廃棄物政策課が主催し
新潟気軽に省エネくらぶが企画した
「野菜まるごとクッキング」が新潟市東区役所内
3月7日(土)エコープラザに於いて開催されました。

内容

料理教室

  • ツナとしめじの炊き込みごはん
  • 米粉を使って野菜たっぷりシチュー
  • 米粉のむしケーキ

アイディア発表会

  • 生ごみカラットを使った水切りダイエット
  • ダンボールでたい肥づくり

内容をみれば一目瞭然、普段私が学び伝えたいと思う
安心安全・エコ(無駄なく使うのは時間もです。)な内容です。
そんな活動の中で知り合えた仲間が講師をされるという事で
後ろで見学させて貰おうと思っていたのですが
当日、欠席になった参加者さんがおられ
急遽生徒として参加することになりました。



省エネくらぶ講師からお料理の説明です。



班に分かれて実際に作ってみます。



素晴らしい!美味しそうなのが出来上がりました。
ご飯の上に乗っているのは手作り堆肥で作ったサラダほうれん草を間引いたものです。
ご飯に缶詰を使ったり蒸しケーキの型にザルを使ったりと
災害時を想定した作り方が盛り込まれていました。



生ごみから水分を減らす方法をご指導くださいました。
生ごみから水分を飛ばして出す事で焼却の燃料費を
減らすことが出来るそうです。

今日の料理でどれだけのごみを出したか班ごとで計量されました。
私の班の順位はちょうど真ん中もっと真剣に考えなければなりませんね。
とても楽しく勉強になりました。
日頃の何気ないエコで地球が元気になりそうです。
そして安全で美味しい野菜達が育っていきそうです。
            点
            点
            点
実はこの後、驚く展開になってしまいました。
数日後、料理担当の講師の方が急な家庭の都合により
続ける事が出来なくなり後任として私が入る事になりました。
力不足ではありますがどうぞよろしくお願いいたします。










無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く

お断りしております。









 
| 食育 | 19:16 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

「味覚の一週間」味覚の授業を
矢代田小学校で登壇させて頂きました。

味覚の一週間とは
20年以上にわたりフランスで実施されている味覚の教育活動で
日本では今回で4年目を迎え実施されています。
そして、新潟では今年が初めての実施ということで
実施したい講師も学校側も不安が一杯でスタートしました。

味覚の授業の内容です。

味覚の授業 (後援:農林水産省/文部科学省)

「味覚の授業」は、五感を活用しながら、味の基本となる
4栄養素(「塩味」「酸味」「苦味」「甘味」)に
日本に根付き第5の味といわれる「うまみ」をくわえた
5味についての知識や味わうことの楽しみに触れる体験型学習です。

普段、料理教室で伝え続けている内容でしたので
依頼を受けた時には喜んで引き受けさせていただきました。



3時間目は味覚についての講義の時間。



出汁が取れる乾物の匂いを嗅いでもらいました。
干しこが嫌いな子もいて「くっせ〜!」とか
「昆布はいい匂い」とか感想は色々です。



4時間目は調理実習です。
エプロン姿が板についているし、よそおい方が上手ですね。



「おいしい〜!」「いい匂〜い!」
お出汁がきいた美味しいお味噌汁を味わってくれています。


今では機械化されて削られビニールパックで販売されていますが
かつおぶしがどんな風に作られているのか
どんな風に削られるのか見て貰いたいと思い
我が家の削り器を持っていこうと思いたったのですが
あいにくプラスチック製で本物の削り器ではありません。
この際、買おうかとだし屋さんを訪問。
本物を買いに来た旨をお話しをしていると・・・
だしやさんの「だし屋ジャパン」さんから
「お貸ししますから良かったら使って下さい。」と
暖かいお言葉を頂き、ありがたく持ち帰らせて頂き
早速、授業に使わせて頂きました。



全く見たこともない生徒に加え
「おばあちゃんの家で見たぁ〜」と話す子もいて
かつおぶし削り器の話に花が咲きました。



先日お邪魔しただし屋ジャパンさん。
機械で削りたてのかつおぶしをその場で売って頂けます。
お世話になりました。

この授業をするにあたり沢山の方にサポートして頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
久しぶりの小学校の様子、生徒さんとの楽しい時間を
出汁を通して繋ぐことが出来、とても嬉しく思っています。
皆さんも、日本人であるからこそ味わえる旨味。
お出汁を取る事をチョットご無沙汰してしまった方は
是非、思い出して味わってみて下さい。









無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く

お断りしております。






 
| 食育 | 12:08 | comments(0) | - | pookmark |
みなさま、こんにちは。

私たちが日常に何気なく食べている食品は
残念ながら自然で育った食材ばかりではありません。
農薬を使わない、昔は当たり前であった無農薬の野菜。
今では育てるのに手間がかかるという事で価格は高騰し
毎日の野菜としては手に入りにくい状況になっています。

それに加えて添加物が当たり前のように入っている
日常の食品にはよけきる事が出来ないくらいの横行ぶり。
どうしても許せないのが私達素人の消費者をだますかのような表示の書き方です。
危険なものをいかに危険でないように書き消費者の目をくらます
儲け主義のやり方です。
買うのは生活している消費者、つまり私達生活者。
私たちが選んで買う権利がある以上
惑わされないよう賢くならなければなりません。

例えばパッケージの裏に記入されている原材料をよく読み
危険なものが入っているかどうかを見極めましょう。
子供が喜ぶからと与え食べさせ続けるのは避けたいものです
なぜなら、身体にとって危険なものも入っているからです。













無断で画像やレシピを転載
したり、掲載することを固く
お断りし
ております。










 
| 食育 | 07:24 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

ご訪問有難うございます。

にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH